トップページへ

管理組合理事長さん
管理費・修繕積立金
  

管理費や修繕積立金の金額はどれくらいが適当なのでしょうか。

サンプル調査

 手元にあった住宅情報のデータ(首都圏)を抽出して、管理費と修繕積立金の数値を算出してみました。(サンプル数各40件:円/平方m)

  

新築
中古
平均
最高
最低
平均
最高
最低
管理費
181
270
120
301
560
156
修繕積立金
62
100
30
 

 この結果から、いくつかの仮定をたてて算出してみます。

(1)管理費は新築の平均値とする。
(2)管理費と修繕積立金の合計は中古の平均値とする。
(3)修繕積立金は(1)と(2)の差額

すると、下の表のようになります。

 

1平方m
20坪

管理費

180円
11,880円

修繕積立金

120円
7,920円

合計

300円
19,800円

 

集合住宅管理センター調査

集合住宅管理センター調査では、次のようになっています。

1.管理費
管理形態
1平方m
20坪

自主管理

211円
13,926円

部分委託

198円
13,068円

全面委託

228円
15,048円

全体

216円
14,256円

2.修繕積立金

管理形態
1平方m
20坪

自主管理

193円
12,738円

部分委託

165円
10,890円

全面委託

128円
8,448円

全体

158円
10,428円
自主管理で高くなっているのはおかしく感じますが、一般的に、自主管理をするのは、小規模なマンションであることが多いことから、割高にならざるをえないと考えられます。

 

10年で100万円

きわめておおざっぱな見方ですが、一戸当たり10年で100万円を積み立てるとすると、1カ月では8,300円になります。規模にことは全く考慮していませんが、ざっくりということです。

 

まとめ

 以上をまとめてみますと、次の様になります。地域や調査方法が異なりますが参考にはなると思います。

各調査
20坪
管理費
修繕積立金
合計

サンプル調査

11,880円
7,920円
19,800円

集合住宅管理センター調査(全体)

14,256円
10,428円
24,684円

10年で100万円

8,300円