管理組合理事長さんの目次へ

管理費滞納者が行方不明

【Q】滞納者が行方不明

分譲マンションに住んでいます。今回理事の順番が回ってきたのですが、昨年から区分所有者が行方不明になっており、管理費等を滞納している方がいます。部屋のドアには取り立て屋のチラシが張ってあったりしています。管理組合としてどのような対応をとった方がいいでしょうか教えてください。

【A1】Hさんへ 投稿者:ぴあそら

 管理組合で居住者名簿等を作成しているのであれば、緊急連絡先等に記載されている先へまず確認してみてください。次に法務局に行って登記簿謄本を調べ、所有者の変更、抵当権の設定等を調べてみてください。抵当権の設定があり、支払が滞っている場合は、競売になる可能性が高いので、競落人から徴収する方法が簡単な方法だと思います。時効が間近な場合は訴訟を起こして時効の中断をしなければいけません。行方不明でも公示送達という方法で訴訟を起こせます。訴訟を起こすのであれば弁護士に依頼するのがいいと思います。取敢えず不動産の登記簿謄本を取ってみてください。

【A2】Hさんへ 投稿者:yoshihide

もう、ドアに取り立てのチラシ等が、貼っていたら、のこのこと、本人は、帰ってこないし、親戚等に連絡しても、知りませんが落ちかもしれません。本人は、自己破産の手続をすることになるか、そのまま不明の状態かもしれません。裁判所に公示送達の方法で、催告して、六ヶ月以内に、差押手続で、マンションを強制競売をして回収する。ここで、一番気をつけてほしいのは、自力救済の禁止というのがありますので、法手続しないで、民間でドアを空けたり、等、勝手なことをすると管理組合が不利になります。この状態では、司法書士とか、弁護士に依頼して事が進むことになります。すぐに行ってください。

【A3】Hさんへ:補足 投稿者:浅草

滞納問題は、管理会社及び管理組合の問題です。組合は滞納が生じた時点で、滞納があること自体把握していたでしょうか? 滞納を起こした人は会社員なのか自営業なのか、この違いで、アプローチが違ってきます。また、マンションを購入できるひと=銀行でローンを組める人が、わずか1〜2万円の管理費を滞納すること自体がとても異常な現象なのです。組合は、このことが「異常な現象」だと把握していたでしょうか? 管理会社は滞納者と連絡を取っていたのでしょうか? まさか、管理会社は、滞納者に留守番電話にメッセージを入れた程度で、督促をした形をとっていたのでは?

 不動産の登記簿謄本を取るのは有効ですが、@共有者に親・兄弟がいないか(頭金を親なり兄弟が出している場合には、共有者として氏名・住所が記載されている事が多い)Aノンバンク(サラ金など)の抵当権や差押などないか、もし、あればノンバンクに問い合わせをして滞納者がどんな状況になっているのか(連絡が取れる状況なのかどうか)Bもし、ノンバンクの抵当権等があれば連帯保証人の記載があるのか(連帯保証人はほとんどが身内ですから、いれば連絡を取ってみる)、などしっかり確認してください C住宅ローンをいつ組んでいるのか=通常は一番抵当権の設定時期、そしていくらでローンを組んだのか。あきらかに、ローンの残高が多ければ、裁判を起こしても、滞納金を回収できないばかりか費用と時間を無駄遣いするだけです。

 滞納問題は早い時点で状況を把握し、適切な対応をするのが一番です。そのことを組合と管理会社が認識し、二ヶ月分の滞納が生じた時点で、決着を図るべきです。

 今後、滞納者が増えることが予想されます(今現在急増中です)。滞納金の回収ができないと、最終的には管理組合=区分所有者が負担することになります。このことをふまえて、管理組合及び管理会社の認識をしっかり持つべきです。