安心取引へ

エレベーター部分の管理費

1.問題の所在

 高層マンションでは、エレベーターがあるのは当たり前です。エレベーターについては、電気代ややすくはない管理費用がかかります。その管理費用は、管理費として徴収されているのが通常です。あるとき、1階の入居者が「私はエレバーターを利用しないので、その部分の管理費は負担しない。」と言われたらどうしますか。

2.地裁判決

 負担の妥当性の根拠については、議論百出で、おさまりそうにありません。東京地裁では、平成5年に次のような判決がでています。

 管理費の半分以上がエレベーター関連に使用されているマンションにおいて、1階部分の区分所有者の管理費と2階以上のそれとを区別せずに一律に専有部分および専用使用部分の面積に応じて管理費を算定していた事例について、区分所有者においては各区分所有者の利益状況は異なっているのが通常であるところ、共用部分につき各区分所有者の利益状況の程度を管理費の額にすべて反映させることは不可能であり、共用部分に対する区分所有者の利害得失をある程度捨象し、一律に各区分所有者の専有部分および専有使用部分の面積に応じて管理費を負担することは合理的な方法として見止られる。
(東京地裁平5.5.30 判事1461-72)