安心取引へ

コンクリートでない戸境壁

【Q】高層マンションの購入を検討してます。住戸間の壁は遮音性TLD-55 の150mmの遮音乾式耐火戸境壁(石膏ボード)です。コンクリートでないので隣戸の騒音が気になりますが、マンションでこのような壁の構造は一般的なのでしょうか?遮音性能はどのくらいの厚さのコンクリート壁に相当するのでしょうか?

【A】コンクリートでない戸境壁について 投稿者:kaz

 高層マンションの場合、戸境壁をコンクリートでない、ボード材料で行ない、特に問題はない、ということを聞いたことがあります。私も詳しいことは知りませんが、説明を求めて、きちんとした回答があればいいのではないでしょうか。また、こんな記事もありました。

http://npo.house110.com/J110/J110_111.html

【A】re>コンクリートでない戸境壁について  投稿者:kuu

D値55ですとコンクリートの壁200mmに相当します。建物の遮音設計資料(日本建築学会)高層住宅は一般に鉄骨、鉄骨鉄筋コンクリート造若しくは最近では鋼管コンクリート造です。鉄骨系が多いのは柳の木のように外力に対して逆らわず建物が変形して対応させる為で、これを鉄筋コンクリートの剛構造に対して柔構造と呼びます。

建物がゆれることを前提にしていますので、内部の戸境壁なども耐火性能と遮音性能を満足した石膏ボード等の乾式工法で造られることが多いです。

また、遮音性能は試験機関での数値ですので施工現場では数値通りに行かないことが多く,特に施工の良し悪しによって大きく異なります。例えば床との取り合いやボード間の継ぎ目などの処理がきちんとできていないと効果は期待できません。個人的には10%程度は低減されると思っています。

尚、等級が10異なると音の大きさのdbは対数ですので1/2かな?

かなりご心配なら鉛シート等の下地を考えるのも一手だと思います。