安心取引へ

公庫融資OK後の転勤・・・

【質問】

 マンションを購入したのですが、主人の転勤がでてしまいました。マンションは現在建築中で入居は2002年12月になります。金融公庫から借入れをしていますが転勤の間だけ賃貸として貸すことが金融公庫に伝わると融資ができないようなことを売り主会社から聞きました。でも、現状は賃貸で貸している人も多いようですし・・・。入居してから3ヶ月ぐらいは貸さずにいて、公庫の返済が開始されてから賃貸として出したほうがいいような話しも聞いたのですが、どうしたらいいでしょうか?また、賃貸として貸し出しを委託するにあたり、リロケーション会社に委託するのと物件の近くの不動産やさんに委託するのとどちらがいいのでしょうか?これらを含めアドバイスをいただけると助かります。よろしくお願いいたします。


【回答1】kaz

問題は2点ですね。まず、公庫の問題ともうひとつは賃貸です。

 まず公庫の問題ですが、ほかの例では、一度融資が決まれば、条件が変わっても原則的には融資はされているようです。融資の条件(契約)に、条件変更の場合の届け出義務が記載されていなければ、そのままでいいのではないでしょうか。売り主会社がどういう根拠で言っているのか、確認をされたらいいと思います。

 (仮に、もし、融資が取り消しになったとしたら、売買契約は無効−ローン特約)を売り主会社が認めてくれるかどうかが、気になります。)

 次に、賃貸に出す場合ですが、転勤という期限条件がありますから、いわゆる不動産業者よりもリロケーションのほうが安心かもしれません。転勤先から帰ることになったとき、すみやかに手続きができるでしょうから。


【回答2】masa

(1)金融公庫の件
 「入居してから3ヶ月ぐらいは貸さずにいて、公庫の返済が開始されてから賃貸として出したほうがいいような話しも聞いたのですが、どうしたらいいでしょうか?」
についてですが、確かにそのようにされている話も聞きますが基本的にはズルですし、あまりお薦めできませんね。

郵便物等で早期に発覚する確立も高く、その際の煩わしさは大変だと聞きます。また、その時点での借換えとなりますと余計な諸経費もかかりますし、現時点でわかっているのであれば、今一度公庫以外の可能性も検討されてみてはいかがでしょうか。

(2)賃貸の件
「リロケーション会社に委託するのと物件の近くの不動産やさんに委託するのとどちらがいいのでしょうか」

についてですが、場所と物件にもよりますが「近くの不動産やさん」がしっかりさえしていれば、どちらでも問題ないかと思いますよ。

最近ではそうでもないみたいですが、リロケーション会社は割高で安心、不動産会社は割安で???と言うのが一般的のようです。


【質問者】

 御二人とも早々のアドバイスありがとうございました。公庫の問題と共に本当に賃貸に出すことがベストなのか、もう一度考えてみようと思います。賃貸として貸したあとのどれぐらいの状態で戻ってくるのかが心配で、リロケーション会社に問い合わせてみましたが、運としかいいようがないとのことでした。特に以前賃貸で住んでいたところで、最後出た時に3年住んだので、特にタバコも吸わないで綺麗に使われていますがクロスは張り替えますと言われて総取り替えのクロスの料金を敷金からとられました。なのに、リロケーションの場合クリーニングは入っても取り替えはすべて持ち主持ちとパンフレットに書いてあり、これは賃貸用のマンションと分譲マンションのちがいなのか、リロケーションとはそういうものなのかわかりませんが、公庫のことを考えても賃貸に出すメリット以上にデメリットが大きいような気がしてきました。

また、公庫の融資条件(契約)の条件変更の部分はまだ見ていなかったので、調べてみようと思います。また、壁にぶつかったら御質問すると思いますが、また懲りずにアドバイスして下さい。本当にありがとうございました。


【回答3】masa  

 充分なお答えになっていないようでしたので、公庫の件は再度よく調べてみました。(公庫にも確認しました)

公庫の借入については、契約後、未入居であっても転勤等の理由でやむおえない時は、留守管理承認申請の手続きを行うことにより、問題なく融資は実行されるそうです。 当然、登記上の所有者の現住所が当該物件所在地と異なっても問題ないとのことです。

融資承認がおりていればとの条件付ですので、承認前であれば個別にご相談が必要かと思われます。 ただ、無断で他人に賃貸したりした場合は全額返済や違約金の罰則もあるようですので注意が必要のようです。


【質問者】masaさんへ感謝です!!

 masaさん!わざわざお調べ頂いてありがとうございました。これで公庫に関しては納得したので、あとはリロケーションについてまた調べてみようと思います。貸した後のことを考えて、本当に賃貸に出すのか、自分で維持するのかも考えてみようと思います。また、平行していくつか不動産業者によって返してもらう時の内容がかなり違うようなので色々とまわってみようと思います。

 今回の問題を機に自分で不動産について勉強してみようと思い、今年の宅建・M管理士・管理主任の資格を目指してみようと思います。ホームページの方でまた活用させて頂きます。いい報告ができるよう頑張ります。本当にありがとうございました。